2017年11月15日

【グラブル】最終ウーノの性能が強い!解放前とどこが変わる?

もう最終ウーノをとって4か月ほどが経ったでしょうか。

もうとにかく強いんですよね。

水を強くしたいという人なら、まず最終すべき存在だと思います。

しかし、ただ強い強いといっても何が強いのかわからないと、最終を優先させようとは思いません。

なので、最終ウーノのどこが強いのか、何ができるようになったのかを使用感とともに紹介します。




スポンサーリンク

 

未解放ウーノでもできること

うーの.png

まずは、未解放のウーノでもできることから。

  • 1アビのOD削り性能
  • かばうカウンター
  • 100%カット

この3つです。

よく未解放ウーノだと弱いとか言われがちですが、そんなことはありません。

バランス調整で強化が入った際、未解放ウーノであっても最終ほどの強さはないですが、防御面は完璧になり、攻撃面もガチャキャラレベルにはなってます。

カウンターダメージは大したことないものの、1アビもOD時であれば110万ほどのダメージが出せます。

そして最大の特徴が100%カット

6ターンごとに100%カットできるというのは強いとしか言いようがありません。

これがあれば、どんなダメージも何のそのです。

アルバハのレギンだろうと大いなる破局だろうと平然とした顔で通り抜けられます。

ウーノを入れるだけでアテナ2つを1つに減らせるレベルで安定します。

なので、実はアルバハHLも未解放ウーノの段階で入れてもいいんですよね。

火力は落ちるもののカット要員にするもよし、ロミオと2人編成して、2回のシリウスをかばえるようにして退場もよし。

未解放だと後者の方がいいかな。

未解放でも便利なウーノ。

それなのに、なぜ皆が未解放ウーノを弱い弱いということがあるのか。

おそらく、1アビ上限70万、3アビのCTが9ターンだった昔の印象が強すぎるからだと思います。

それに加えて解放が強すぎるので、未解放=微妙みたいな印象がさらに強くなってしまったのでしょう。




じゃあ、この解放ウーノが最終ウーノになると、何が変わるのでしょう?

なんか未解放の魅力を語りすぎて、最終がおまけみたいになっちゃってる。

簡単に言うと、最終ウーノになって変わったのは

火力

です。

もう火力がとんでもないことになりました。

また、奥義ゲージが溜まれば奥義を、リキャストごとに1、2アビは即撃ちをすればいいという、タイミングを求められることがないのも強いです。

まあ、2アビは特殊技を打たないタイミングの方がいいかなとかはありますが、基本的にはリキャストごとに打ってしまってもOKです。

テクニカルキャラではなく、アルタイルやアレーティアなどの初期キャラのようなシンプルな強さでしょうか。

もちろん防御面も強化がありましたが、攻撃面が大幅に強くなったことで、セリフ通りの攻防一体を極めてこその最強になったのです。

まず最終ウーノが腐る場面はない

と言っていいくらい強い。

アビ封印連発してくる敵だとちょっと困りますけど。

まあ、そのアビ封印も一応リミサポを取っておけば、6割くらいの確率でレジストしてくれるので、運がよければ完全無効化も可能。

ウーノが編成から抜けるなんてことになれば、それはもう某パズルとか猫みたいな超インフレ環境になってると思います。




最終ウーノの強化点1:奥義バフが超強力

ウーノのバフ.png

最終ウーノの何が強くなったかポイント、その1つ目が奥義バフです。

最終したらすぐ実感できるのがこれ。

ウーノの奥義の追加効果が

味方全体にHPが多いほど攻撃UP効果(20%〜10%)/バリア効果(2000)

となるのです。

1つ目はいわゆるストレングス、もう1つはバリアなので渾身維持に役立つ、要するに渾身用バフが2つもつくことになります。

ストレングスも、HP50%までは最大効果量の20%なので、効果を最大限受けやすい仕様に。



最終ウーノの強化点2:2アビの超強化


最終ウーノを語る上で外せないのが、2アビでしょう。

刹那の閃きは、++になると、自分の攻撃大幅アップという効果が追加されます。

そしてこれ、何がすごいかっていうと、どこでもアサシン…いわゆるシヴァと同じような効果なのです。

別枠乗算+280%というイカレた数字でわかるかと思います。

そしてこれ、シヴァやブレアサなどは(1回)なので、アビリティを打つと無駄遣いに終わりやすいんですが…

ウーノの2アビは効果時間が1ターン!

つまり、

1アビ→攻撃→敵の攻撃をカウンター

このすべての攻撃が、2アビの効果時間対象内に入るんですね。

なので、仮に敵がTAをしてきたとなると、

1アビで150万、通常攻撃TAで150万×3、TAをカウンターして150万×3

なので、1ターンで1000万を余裕で超えることができます。

これに玄武拳の効果を乗せれば通常攻撃は約200万、ツープラトンまで混ぜれば200万×6なんてことになります。

そりゃセスランスが溶けるの早いわ…。

そして何より最大の最終ウーノのヤバい点は…

この1ターン1000万越えダメージを、6ターンに1回打てる

というところじゃないでしょうか。

6ターンに1度、効果時間1ターンのシヴァを自分に使えるって考えると壊れ感満載。

この超火力!

もちろんヴァルナ編成や最終カトルもしくは四天、エリュでアビスを使うなど連撃が確保できてこその爽快感だとは思います。

ただ、2アビのバフや奥義バフはどの編成だろうと関係なく強化してくれるので、鰻マンでも最終ウーノはいて損はしないはずです。


最終ウーノの強化点3:1アビのダメージ量がさらに増加


地味ですが、1アビも強化されています。

それまでは110万ほどが減衰だったんですが、1アビが強化され、CTは6に、そして上限は150万付近まで伸びます。

この1アビ、いわゆるドライブバーストなんですが、2アビがあると相手がOD状態でなくても上限まで出せるのが強いんですよね。

そして、グラブルキャラのダメアビの中でも屈指の威力を誇るため、オメガのβガフスキーとの相性もとてもよいのがいいところ。

βガフスキーオメガ+天司+玄武斧邪を使うと、こんなことになります。

uyiyi.png

奥義じゃん。

いやほんと、奥義じゃん。

オメガと天司だけでも230万はいくんで本当に強いですね。

これがたった1ポチですよ。

ODしてない時は2ポチですが…。

オメガなら、ただ1つのボタン押すだけで200万以上のダメージが出るってのは本当に反則だと思います。



とまあ、このように最終ウーノはかなり強い。

使用感としては、もう使っててスカッとする強さですね。

敵のHPゲージがゴリゴリなくなっていくので最高です。

最終ウーノに関して言えば、4アビも強いと言えば強いですが、95まで上げれば完成な部分もあるので、まずはレベル95にしましょう。

95レベルになったウーノで1ターン目に2アビ→1アビ→攻撃をするだけで、世界が一瞬で変わりますよ。



スポンサーリンク

posted by Hikage at 03:16 | Comment(0) | キャラクター運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...