2018年01月01日

【グラブル】闇UNK杖・アーキテクトベースの性能!取っておく必要はある?

組織イベが始まりました。

地球外と言っていいのかはわかりませんが、グラブル世界も宇宙を超えた月からの敵が押し寄せてくるストーリーに。

それはともかくとして、今回のUNKは闇ですね。

ゼノディアが終わったばかりなので、まぁ当然UNK枠としては不採用…なのはわかるんですが、果たしてメイン武器性能はどうなのか。

最近のストイベはここが注目点と言っていいでしょう。


スポンサーリンク

アーキテクトベース


アーキテクトベース.png

闇杖です。

杖だけあってステータスはかなり低い。

スキルは、第2スキルがいつもの闇EX攻刃(大)なので何も言うことはありません。

そして第1スキルですが…

通常攻撃時に確率で自分にランダムな強化効果(メイン装備時/主人公のみ)

となっています。

一応、攻撃や防御、さらに連撃などがアップする効果は確認されていますね。

ただ、あくまでも確率ですし、これをメイン武器で採用するかと言われると…

さくらコラボの封印の杖が、ステータス、SL15のUNKとして有用なので、出番はない

と言ってもいいでしょう。

闇UNKってあまりにもタイミング悪いものが多いですね。

封印の杖が来たと思ったらすぐゼノディア刀で封印の杖はUNK枠お役御免でメイン専門に。

そして封印の杖があるのでこのアーキテクトベースは最初からエレメント…。

ランダム効果も主人公だけの微々たるものなので、これに期待するくらいなら、総合的にステが上がる封印の杖をメインにしていた方がいいですからね。

なので、今回の闇UNK杖・アーキテクトベースは0本でいいと思います。

封印の杖がない人は、1本3凸を作っておくのがいいですかね。





スポンサーリンク

posted by Hikage at 04:38 | Comment(0) | 武器性能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...